SUP Water Marine Sports Ichinomiya Cup 2013
に協賛しました。

清流保存会・ちょうせいでは、去る9月22日(日)、一宮町体育協会・ウォーターマリンスポーツ部主催のもと、一宮海岸および一宮川で行なわれたSUP Water Marine Sports Ichinomiya Cup 2013に協賛し、一宮川にEM菌団子を投入しました。
一宮町で初めて開催されたこの大会には、選手は、沖縄県や宮城県など全国から200人がエントリーし、スタッフ約50人とギャラリーを合わせますと400人を超え、大いに盛り上がりました。大会は、海岸でのウェーブクラス、川でのレースクラスやSUP(スタンドアップサドルボード)の無料体験、ステージでのタヒチアンダンスショーなどバラエティに富んだにぎやかな内容で行なわれました。
なかでも、一宮川の清流を取り戻す初めての試みとして、白井市からお招きしたNPO法人関東EM普及協会の方の指導で、EM菌団子を参加者の手で川に投入。海や川をこよなく愛するたくさんの方の注目を集めました。

 
▲海では、早朝7時からウエーブクラスの熱いバトルが繰り広げられました。
 
▲川では、町始まって以来の壮観な光景に観客から大きな歓声が上がりました。

心置きなく海や川で遊ぶために、私たちの活動が重要になってきます。

 
▲NPO法人関東EM普及協会のレクチャーで団子づくり
 
▲参加者もちびっ子も加わってEM菌団子づくり
 
▲清流の復活を願って、川に団子を投入。


HOME 定款 プライバシーポリシー 川のお話 資料ダウンロード
chosei.mail@npo-seiryu-chosei.net